信頼できるセフレ募集サイト選び!女性が多いサイトを狙ってセックスへ

セフレを探す無料タイプの出会い系サイト人気ランキング!

SWEET LINE

  • 10代~20代の女性が多い
  • エッチに積極的な女性多数
  • 真面目な恋人探しにも

満足度

98

FirstMail

  • ご近所でセフレ探し
  • 即会い希望女性が多い
  • ちょっと暇つぶしな女性に人気

満足度

96

出会いひろば

  • 女子学生が多い
  • 恋人募集2:エッチ相手募集8
  • 即会い希望女性が多数

満足度

94

即会い即SEX!有料タイプの出会い系サイト人気ランキング!

R35

  • 割切りSEXを求める男女に大人気!
  • アプローチに成功で即会い即H期待大!
  • 気軽な出会い希望女子が多い
  • 有料ポイント制

満足度

97

PC☆MAX

  • セフレ募集サイトとして歴史が長い
  • 出会いに積極的なHな女性が多い
  • 10代学生率が高い
  • 有料ポイント制

満足度

95

ピュアアイ

  • ご近所でセフレ探しに最適
  • エッチなな女子大生が多い
  • 気軽な出会い・割り切りSEXに最適
  • 有料ポイント制

満足度

93

出会い系サイトの中でも、女性の利用者が多いサイトというのは、やはり信頼できるサイトだと言えるのです。

女性の場合は、特に安全面には気を遣うでしょうから、安全なサイトでないと利用したいとは思わないです。
もちろん男性からしても、安全なサイトを利用することはとても重要なことです。
だからこそ、女性の多いサイトというのは、安全に利用できますし、なおかつ女性とも出会いやすいサイトですから、まさにイイこと尽くしなのです。

もしそのサイトが安全なサイトで、女性もたくさんいるサイトであれば、たとえ有料サイトであっても利用する価値はあると思います。

むしろ、有料サイトであれば競争率も低いでしょうから、セフレなども作りやすいと言えます。
ただ、注意しなければならないのが、女性の利用者が多いとは言っても、サイト側が公表している数値を鵜呑みにしないようにしましょう。

このような公表数値は、水増ししている可能性も高いですし、放置状態の会員なども含んでいるケースが大半なのです。
さらに言えば、女性になりすましているサクラまでも、女性の会員数に含んでいるサイトもあるので、そうなれば完全に確信犯だと言えます。

ですから、このような公表数値はあまりアテにせず、自分で実際に登録をして、どれぐらい女性の会員がいるのか、大まかにでもチェックしてみるようにしましょう。

距離を保つことが関係を良くするための秘訣

セフレを作ることも大きな目的だとは思いますが、最も大事なことはセフレ関係を継続させることでしょう。
いくらセフレを作ることができたとしても、1ヶ月すら持たずに別れてしまっては何の意味もないのです。

セフレ関係を良くするためには、距離を保つことが大事なのです。
要するに、あまりお互いの距離を近づけずに、一定の距離を空けることが大事なのです。

どうしてもセフレができると、テンションが上がってしまい、ついメールを頻繁に誘ったり、セックス以外の時でもデートに誘ったりしてしまいがちです。
しかし、それではセフレとして付き合う意味はないのです。

セフレは、あくまでセックスだけに割り切って付き合っているわけですから、本来はセックス以外では関係を持つことはタブーなのです。
ですから、基本的に相手とのやり取りも必要最低限に抑えて、セックス以外でデートなどに誘うべきではないのです。

もちろん、コミュニケーションを取ることは大事ですが、たまにやり取りをしたり、セックスの前にご飯を食べて会話をしたりするのはいいでしょう。

しかし、それ以上の関係を持つべきではなく、常に一定の距離を保つようにしましょう。
そうすることによって、良い関係をいつまでも続けることができますし、程よい距離感がお互いの関係を上手くいかせてくれるのです。

援助交際目的の相手に気をつけましょう

出会い系サイトでセフレを探す時に、1つ注意をしなければいけない大事なことがあります。
それは、援助交際を目的に利用する人もいるという点です。
援助交際で利用している人は、完全にお金だけが目的であり、少なくともセフレになりたいとは一切思っていないのです。

ですから、そのような利用者にアプローチをしても、セフレになれる可能性は限りなくゼロに近いと言えるのです。
ただ、本当に注意すべきことは、当初は援助交際目的とは気づかずに、出会ってセックスをして、初めて援助交際だと気づいてしまうケースなのです。

しかも、相手が未成年だった場合は、もはや取り返しのつかないケースになりかねないのです。
最初から援助交際目的だと分かっていれば、無視しておけばいいだけなのですが、出会うまで援助交際のことを伏せられてしまうと、こちらは完全にセフレ目的だと思ってしまうわけです。

その結果、セックスをしてから、「実は援助交際が目的だったの。だからお金ちょうだい。じゃないと、このことバラすから」と言われてしまうのです。
援助交際は、相手が成人の場合でも違法になってしまいますし、まして未成年だった場合はなおさらなのです。
未成年の場合は、援助がなかったとしても犯罪になってしまうため、最悪のケースだと言えるのです。

どうやってセフレ目的の相手を探すのか

出会い系サイトでセフレを探すためには、まずは自分と同じセフレ目的の相手を探さないといけません。
ただ、出会い系サイトにはいろんな目的の利用者がいます。
恋愛、メル友、趣味友達、不倫、婚活など、様々な出会いを求めている人がいるのです。
その中から、セフレ目的で利用している人を探さないといけないわけです。

しかし、出会い系サイトの利用者は、多いサイトだと何百万人もいるわけです。
その中から、一人一人プロフィールをチェックして、セフレ目的かどうかを確認するのは、気が遠くなる話だと言えます。

もっと効率良く探す方法はないのでしょうか?
出会い系サイトには、いわゆる検索機能が存在します。
検索機能では、地域別や年代別に相手を検索して絞り込むことができます。
そして、この検索機能も最近では進化をしているのです。

検索機能を活用すれば、目的別に相手を検索することもできるのです。
要するに、セフレ目的の相手を探したいのであれば、セフレで検索をすることによって、セフレ目的の利用者だけを絞り込むことができるのです。

検索機能を利用すれば、セフレだけに限らず、自分と同じ目的の相手をスムーズに探すことができるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ